Cooking&Glowは、こんな会社です

2007年、代表の金原は食育指導士の資格を取得し、食事の大切さ・食を選ぶ力・日本の食文化などを盛り込んだ、ママ・こども向けの料理教室の講師を担当。モットーは、「こどもの笑顔はおうちのキッチンから」。

2016年1月、屋号を『Cooking&Glow』に。同年8月、発起人伊川夢起と共に株式会社Cooking&Glow設立。

2016.10月『料理を通して、輝く未来を創造する』企業理念のもと、化学調味料を使用せずほぼ国産の食材で作ったお弁当・お惣菜の店『Beans&Vege Deli』を宇都宮市中央町にオープン。

様々なシーンで、心があたたまるようなお弁当を提供したいという想いで日々作ってきました。


2018年11月、『雀宮農産加工所』継承。

2019年1月 セントラルキッチンを中島町に移転。

      販路を拡大し、おもてなし弁当、宇都宮の農作物を使用した加工品製造。

2020年4月 コロナ禍において、事業転換。弁当・惣菜部門撤退。

      地産ピクルスブランド『宮ぴくるす』に特化。ピクルスの研究に注力。

2020年11月 八重洲出版発行『絶品!お取り寄せ』栃木の5品の一つとして掲載。

2021年7月 お取扱い店、40店舗を突破。